狩野流

スターダス・21の狩野和馬が書いてます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JACROW『焔』 & 歌謡倶楽部『艶漢』第二幕 終了。

3月、4月連続での公演、無事終了いたしました。

お客様、関係者の皆様、本当にありがとうございました!!

個人的には、まったく毛色の違う作品の連続公演ということで、戦々恐々としてましたが、
双方の作品ともとても素晴らしい作品になって、また、それに参加できて本当に光栄です。
よかった。

まず、JACROW『焔』

homura1.jpg

本当に素敵な座組で。この座組でできたことが、この作品の最高の成功の秘訣だったのではないか、
と素直に思えるメンツでした。
それぞれが、それぞれのスタイルを持っていながら、それを尊重し合い、高めていける。
本当に舞台上で、ここまで安心できることもないのではないか、というような信頼感。

個人的には役者としての課題を、はっきりと持ち挑みましたが、本当に共演者に支えられながら、
その行く先がちらりと見え始めた感覚があり、とても嬉しかった。

作品的にも、今の社会に対していろいろと投げかける内容で、お客様からの感想も、唸るものばかりで、
今、ここでやる価値のある演劇だったのではないか、と思える作品でした。

homura3.jpg

部会、楽しかったなー。

homura2.jpg

別府君と楽しそうな立実さん。ほんと楽しそうw

homura4.jpg

やっぱりモンキーはいい役者ですね。



そこから1週間ほどの準備期間を経て挑んだ 歌謡倶楽部『艶漢』第二幕。

初めての歌、踊り、マイクなど、本当に初体験が多すぎて、だいぶワラワラしましたw
とにかくJACROWが舞台上での役者同士の横でのやり取りだとすると、お客様と役者との縦のやり取り。
そんな舞台も経験したことなかったし、とにかく初日が明けるまでは不安の塊でした。

でも、実際お客様が入ってやってみると、まぁ楽しいこと、盛り上がること!!
新しいエンターテイメントの可能性があった気がします。

とにかくお客様も前のめりなもんで、キャスト、スタッフも全力で前のめりで駆け抜けた公演でした。

歌謡になぜ、湯上さん?という方もいらっしゃったと思いますが、
そんな湯上さんをみなさん暖かく迎えていただき、すごくうれしかったです。

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜から一緒の、詩郎、光路郎、安里、六口は相変わらず素晴らしいし、
本当に頼れる仲間です。

また、今回は幻灯署歌謡課の三人、セクシーダンサーズ、DJなか卯も本当に素晴らしかった。
このメンツで作り上げた奇跡のような公演でした。最高。


kayou_adekan2.jpg


yugami.jpg
ⓒ尚 月地/新書館 ⓒ尚 月地/幻灯署活劇支部
カメラマン:鏡田 伸幸

はしゃいでるおっさん。(3日後筋肉痛)

ADOP.jpg
ⓒ尚 月地/新書館 ⓒ尚 月地/幻灯署活劇支部
カメラマン:鏡田 伸幸

ババン!と決めるOP。

kateko.jpg
ⓒ尚 月地/新書館 ⓒ尚 月地/幻灯署活劇支部
カメラマン:鏡田 伸幸

めっちゃいい曲。カーテンコール。

ade.jpg

そして!!
尚先生直筆のメッセージカード。
これ以上の幸福は、ございません。本当に。
尚先生、本当にありがとうございます!!

次は、いつ艶漢の世界に参加できるか分かりませんが、
いつまでも愛し続けていきたいと思います。

ご参加いただいたお客様、ほんとにありがとうございました!!

スポンサーサイト

JACROW出演します!!

今月末から、6月までノンストップで演劇やっていきます!!

まずは!

いよいよ今月末より公演が始まります2016年の『夕闇、山を越える』
以来の参加となりますJACROWさんです!
顔合わせ前からワクワクしておりましたが、稽古場でもワクワクが止まりません。
素敵なキャスト、台本、演出。

自分の大好きなものが詰まってます。

今回は、JACROWさんの十八番の会社組織ものの作品です。
作家の中村ノブアキさんでしかできない、”今”を捉えた作品をお届けします!

そして個人的には、初の駅前劇場です。
下北沢の駅もだいぶその時期変わるらしいので、下北探索も楽しみですねー。

是非に!
よろしくお願います!


JACROW#24 『焔~ほむら~』
脚本・演出 中村ノブアキ
平成30年3月28日(水)~4月1日(日)@駅前劇場

「働き方改革」だという。
それは突き詰めれば“会社”と“私”の幸せの両立。
ブッフベルガーも頭を抱える超多項型連立方程式。
“私”の幸せは人の数だけあるのに、“会社”の幸せはひとつしかない。
本作は会社の幸せを信じて走り続ける私たちの話。
その先に何が待ち受けているとも知らず。
さて、約5年ぶりの下北沢です。
だからというわけじゃありませんが、今回から暢明をカタカナにします。
某俳優を意識したわけではありません。
もちろん見た目も中身も変わっていない、つもりです。
新たな気持ちで活動したいから。よろしくどうぞ。

【出演】 
小平伸一郎 谷仲恵輔(以上JACROW)
芦原健介 狩野和馬 菅野貴夫 佐々木なふみ 澤井裕太 堤千穂 福田真夕 吉田テツタ

【スケジュール】
3月28日(水) ◎20:00
3月29日(木)  20:00
3月30日(金)  15:00ア 20:00
3月31日(土)  14:00ア 19:00
4月 1日(日)  15:00
[注意事項]
※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前です。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※30(金)15:00、31(土)14:00の回は終演後、20分ほど「アフターミーティング」を行います。
「アフターミーティング」とは作品の理解を深めることを目的に、JACROWメンバーとお客様とが相互に意見交換をするトークイベントです。

【会場】
駅前劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2−11−8 TAROビル3F
小田急線・井の頭線「下北沢駅」南口改札前
※駅工事のため、最寄改札口変更の可能性あり。その場合は恐縮ですが、劇場までお電話にてご確認ください。
TEL:03-3414-0019

【チケット】(全席指定)
当 日 4000円
前 売 3800円
初日割 3500円
学 割 2000円(要学生証提示/要予約)
四十割 3500円(40歳以上対象/要証明証提示/要予約)
※リピーター割 受付にて半券提示で1500円キャッシュバック

チケットはこちらから!
↓↓↓
http://ticket.corich.jp/apply/89357/011/


homura.jpg

2017年終わり。

2017下半期、駆け抜けた駆け抜けた。

ようやく2017年下半期、駆け抜けました。

久しぶりの更新。

前回記事が8月のバルバトスだったので4月ぶりですね。。。


バルバトスの打ち上げの次の日から参加したのが、

東放学園専門学校 『タッチャン』 9/20-22

ホールでの公演で、なかなかに難しい障がいをもったキャラクターを演じさせていただきました。
作演出の須賀さんはじめ、共演者の方々、スタッフの方々、そしてなにより生徒さんに
大変お世話になりました。

この公演に参加させていただくのは、去年に引き続き2年目ですが、
毎年、生徒さんに何かしらお伝えできればと頑張ってます。
今年も、みんな真剣に楽しく公演に携わってくれていて、本当に良かった。

タッチャン舞台
舞台セット

タッチャン集合
集合写真

タッチャン色紙
台本とみんなから一言もらったフォトブック。ありがとう。


これと並行して稽古させていただいていたのが、
クロジ『銀の国 金の歌』

本当に素敵なカンパニーでした。
クロジのお二人の並々ならぬ演劇への情熱をビシビシ感じて、
それにつられてみんなもぐいぐいと作品を創り上げていった印象。
初俳優座劇場でした。
とにかく集まってるメンバーがみんな素敵で、これも主宰の人望なんだろうなーと思ったり。
みんなで稽古場で炊き出し食べて、とんでもない物量の小道具などを愛のあるスタッフさんが
バシバシ作っていって。
変な話、みんながカンパニーの一員のような感じでしたね。
そのクオリティは作品にも反映されたのではないかと思ってます。

自分は鰤刃さんというキャラクターを演じさせていただきました。
自分でも憧れてしまうほどの男。
非常に骨太なキャラクターを演じさせていただきました。
ちーちゃん大好き。
いやー楽しかったなー。

クロジ舞台
舞台。八百屋舞台で大変だったなw

クロジ集合
素敵な集合写真。

それが終わると学校公演の稽古。
氷見高等学校の公演には、演出としてついていき、みんなの雄姿を見届けました。
生徒さんが喜んでくれて、本当に良かった。

学校公演富山
カーテンコール

そして先日終わったばかりの
浪漫活劇譚 『艶漢』 第二夜。

尚先生の描く原作の美しさや、一筋縄ではいかない人間ドラマを表現するために必死でございました。
第一夜からのメインキャラクターでもある皆さんのストイックなまでの役作りに刺激をビンビン受け、
自分も上半身を出さなければいけないシーンがわずかにありましたので、
筋トレ、ダイエットにも勤しみました。
みんなほどではないけれど、最近の自分の中では一番体を作れました!

湯上先生という役をやらせていただくにあたって、とにかく原作では描かれていないいろいろなことを
想像しました。生い立ちであったり、優太との記憶、別れ、慈善塾に至るまで、その後などなど。

とにかくこのキャラクターと手をつなぐために、いろんなことをやってみました。

そんな湯上先生な一か月を過ごし、打ち上げでいただいたのがこれ。

色紙
尚先生直筆の湯上先生とかずま君が肩組んでる色紙!!

めちゃめちゃ嬉しかったです。
これですべてが報われた気さえします。

尚先生の愛情の深さにただただ感謝です。

艶漢集合2
とてつもないきっかけをこの人数でこなしました。
アンサンブルの仲間も含め、みんな素敵な人たちばかり。お世話になりました。ありがとう。
そしてほさかようくん。久しぶりにお仕事できたけど、相変わらずすごい演出家でした。

しゅんくん
そして湯上先生の最愛のキャラクター牡丹君。
安里(牡丹くん)演じる三上俊くんとは初絡みだったのですが、なんでもできちゃうしゅん君に驚かされ続けました。
ストイックで熱のある素敵な役者さん。尊敬。


とりあえず、家の掃除をしたり、飲みに行ったりしてちょっと休憩しよ。

関わっていただいたすべての皆様に感謝します。

バルバトス終演。今後の予定。

バルバトス終演いたしました。

ご来場いただきましたお客様、気にかけていただいた方、関係者の皆様、
本当にありがとうございました。

男性では40歳なのに下から数えた方が早い、という珍しい座組でしたが、
先輩フェチな自分としては、それはそれはありがたく、大変勉強させたいただきました。
ありがとうございました!!

バルバトス1


バルバトス3

駆け抜けた戦友たち!!



さて、バルバトス終わった次の日から、昨年もお世話になった東放学園専門学校の現場に入って、
朝から稽古の毎日です。
そちらの台詞が入ったのでようやくブログ更新となりましたw

今後の予定は、
東放学園専門学校 『タッチャン』 9/20-22

その後は、
クロジ第16回公演
2017年10月4日(水)-9日(月・祝)
六本木・俳優座劇場

クロジに初参加いたします!
今や飛ぶ鳥を落とす勢いとは、まさにこのこと!という団体さん。
とても個性豊かな役者陣と、壮大なスケールでお送りする作品となりそうです。

この稽古も来週から始まります!

演出はBELGANAL、コズエヲプロデュースでお世話になった三浦さん。
楽しみーーー。

http://www.kuroji.jp/

そのあとは、

浪漫活劇譚 『艶漢』 第二夜
2017年12月13日(水)-17日(日)

に出演いたします。

http://www.clie.asia/adekan/

こちらは、空想組曲でお世話になったほさかよう君と久しぶりに。
こちらも楽しみ!

盛りだくさんで、へたりそうですが、どの作品も誠実に、作品に貢献できるよう全力でぶつかります。

がんばるぞー!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。